exhibition
event
print work
digital work
profile
contact
top


Memory of soul

人は限られた時の中で、どれだけの思いを残してこの世を去るのだろう。

その時、記憶の中に刻まれた思いは、走馬灯のように駆け巡るのだろうか。

もしかしたら、遠い昔にどこかで遭遇したかもしれない記憶の片隅は、

いのちというかたちを持たないものに宿り、それが浮遊し、また、新しい

いのちに吹き込まれることになるのかもしれない。

魂の記憶とは………。


映像: 三宅 由里子 音楽: 小原 帆奈






作品3のページへ
inserted by FC2 system